費用のご説明
法律相談料
法律相談を行った際にいただく費用です。
■ 民事事件(個人の方のご相談) 初回30分については相談内容に関わらず無料
以後5400円/30分毎(税込)
■ 民事事件(法人・事業者の方のご相談) 5400円/30分(税込)
■ 刑事事件 5400円/30分(税込)
*事件処理を依頼される場合にはいただいておりません。
*法律扶助制度(法テラス)を利用できる方については、3回まで無料で法律相談を行うことができます。
着手金と報酬の計算方法
当事務所では、原則として旧弁護士会基準に基づく費用体系を採用しております。
(着手金と報酬金のご説明)
■着手金とは、弁護士が依頼者の依頼に応じて事件処理に着手するために必要な金員で、結果のいかんにかかわらず返還されません。
■報酬金とは、訴えて得た利益(原告事件)や訴えられた金額と実際に支払うことになった額との差額(被告事件)に基づいて算定するものです。これは、着手金とは別のもので事件終了後にいただきます。
(着手金と報酬の計算方法)
経済的利益着手金報酬金
300万円以下8%16%
300万円~3,000万円以下5%+9万円10%+18万円
3,000万円超~3億円まで3%+69万円6%+138万円
3億円を超える場合2%+369万円4%+738万円
※ 経済的利益とは、その訴訟で請求する額、もしくは請求されている金額や土地の価格などをいいます。
債務整理事件
■債務整理事件
任意整理事件 相 談 初回30分無料 以後30分5400円(税込)
着手金 3万2400円/1社
報 酬 減額額×10.8%ないし分割弁済額の5.2%の低い方
自己破産手続事件 個人 27万0000円~
事業者・法人 54万0000円~
※ 費用の分割支払い可
※ その他に裁判所に対する代納金などの実費がかかります。
個人再生手続事件 不動産特別条項のない場合 31万6000円~
不動産特別条項のある場合 37万8000円~
過払金返還請求事件 着手金  なし (訴訟提起時は訴額の5.4%)
報 酬  取得額の21.6%